吉水内科 院長挨拶

吉水内科 院長  森戸正俊

当院は昭和61年(1986年)9月より、現在の地、下関市上新地に開業しました。開業以来、「元気で幸せに人生を送りたい」、皆さんのその願いに少しでもお役に立てるように、地域で信頼される“まちのお医者さん”を志しています。

そのために、誠実な姿勢で信頼できる医療と充実した設備を、また、ひとりひとりのニーズに柔軟に対応できる身近な医療を実践して参りたいと思います。
加えて、私共も地域の一員です。皆さんと一緒にこの街においての元気の発信源になれるようにこれからも歩んでいきたいと思います。

また、私はこの度、前院長の諸冨夏子先生(現 東京都江東区大島 あかねクリニック院長)の後任として平成26年2月28日より院長職を務める事となりました。これまで培ってきたものをこの吉水内科においても充分に発揮できるように努めて参ります。
私の座右の銘は「和を以って尊しと為す」です。ここにおいての「和」とは信頼、協力という医療において重要な要素を含んでいます。この「和」の力を生かし、スタッフ一丸となり、これからも地域医療へ貢献して参ります。

 

資格

資格:◎日本医師会認定産業医  ◎日本医師会「在宅医療の研修会」修了