小・中・高等学校、大人のための「学びの講座」学習支援サイトの開設

 昭和病院では、勝山中学校からの依頼を受け、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休校中であった下関市内の児童・生徒の学習を支援するため「学びの講座」サイトを開設しました。

 このサイトの授業動画は勝山中学校の先生方が自主制作されたもので、臨時休校中の児童・生徒はもとより、不登校や病気で学校を欠席している皆さんへの学習支援を目的としています。

また、これから学び直したいと思っている大人の方へ、世代を超えて幅広い年齢の方にご活用していただけたらと思っています。動画はこらからもアップしていきますので、ぜび、ご視聴ください。

 この取組は、下関市がめざす「学びが好きな子供」の育成と「学びのまち下関」の実現に大きく貢献し、これからの時代にふさわしいICTを活用した学校と企業の新たな形の地域連携でもあります。そして、山口県教育委員会が推進している「やまぐち型地域連携教育」の一環でもあり、下関市内での中学校と企業の連携ははじめてとなります。

「学びの講座」はこちら