当法人の医師に東京消防庁四谷消防署から感謝状が贈呈されました

医療法人茜会メディカルケアタウン東大島 諸冨夏子院長が傷病者の救命をした功労に対し、東京消防庁四谷消防署から感謝状が贈呈されました。

2019年4月17日(水)15時頃、新宿三丁目駅停車の電車に乗り込んだところ、心肺停止に陥り生命の危機に瀕していた男性に対して、周囲にいた方々の協力(AEDの手配、救急車要請の連絡等)を得ながら、心臓マッサージ及びAEDを使用して蘇生処置を行いました。

男性は心拍動再開し、その後直ぐに自発呼吸ができるようになりました。後から到着した救急隊と連携し、その男性は救急車で病院搬送され、一命をとりとめました。その後、順調に回復にむかっているようです。

 

 

 

 

 

※画像はクリックで拡大できます。