入院のご案内

 入院手続きについて

  1. 健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、高齢受給者証、生活保護費受給者証、福祉医療費受給者証、介護保険被保険者証などの公的受給者証を受付にご提示下さい。
  2. 入院誓約書に必要事項を記入の上、受付にご提出下さい。
  3. 印鑑を必ずご持参下さい。

 入院時に持参いただくもの(身の回り品)

  • 湯のみ
  • ティッシュペーパー
  • らくのみ
  • 靴(上履き)
  • ゴミ箱
  • 洗面用具(歯ブラシ、くし、電気カミソリ等)
  • フェイスタオル・バスタオル 各4~5枚
今までお飲みになっていた薬は必ず持参し、受付にお渡し下さい。

多額の金銭及び貴重品は持ち込まれないようお願いいたします。

持ち物には全て氏名をご記入下さい。

 入院中のお願い

  1. 毎月1回保険証の確認をしておりますので受付にご提示下さい。 
    また、保険証の変更等ございましたら、速やかに受付にご提示下さい。
  2. 入院中は医師及び看護師等、職員の指示を守り、他の患者さんのご迷惑にならないようお願いいたします。
  3. 病院内での火気の使用、飲酒、喫煙は禁止しております。
  4. 外出・外泊を希望される場合は、主治医の許可が必要ですので病棟スタッフにご相談下さい。
  5. ラジオやテレビ等の電気製品を使用される時は、スタッフステーションまでお申し出下さい。
  6. 消灯時間は午後9時です。消灯後のテレビ、ラジオ、談話等は他の患者さんの迷惑となりますのでご遠慮下さい。
  7. 入院治療が安全に行われることを目的として、手首にリストバンドをさせていただきます。ご了承下さい。

 個室について

B2病棟、A4病棟には個室の用意がございます。

有料個室は限られております。利用希望の方は、病棟スタッフまたは医療相談員にご相談下さい。

 患者相談

当院では患者さんまたはご家族からの疾病に関する医学的な質問、生活上・入院上の不安等、様々なご相談に応じています。

相談内容によって担当の職員が対応いたしますので、お気軽にご相談下さい。

 相談窓口

 臨床研修・実習受け入れ病院としてのお願い

    1. 臨床研修協力施設として、臨床研修医を受け入れています。診察に同席させていただく場合もございますので、ご了承ください。
    2. 看護師、理学療法士、社会福祉士等の医療従事者を養成するため、実習生を受け入れ、指導者のもとで実習を行っています。症例検討の一環として、受け持ち(補助)をお願いする場合もございますので、ご了承ください。

なお、不都合のある場合は、病棟看護課長までお申し出ください。